Gozonji

「アウトソーシング」と「IT」の情報サイト Powered by realgate

 

BPO トレンド

企業SNS運用をアウトソーシングするメリット

投稿日:2018年9月21日 更新日:

企業SNS運用をアウトソーシングするメリット_1

企業SNSの運用、どうしていますか?近年企業SNSの運用を外部の専門業者にアウトソーシングする企業が増えています。今回はSNS運用をアウトソーシングするメリットをご紹介します。

目次

企業SNSは重要なコンテンツ

企業SNSをアウトソーシングするメリット

SNSも「餅は餅屋」

企業SNSは重要なコンテンツ

SNS運用を自社内の広報担当者に任せているという企業はまだまだ多いのではないでしょうか。企業SNSの運用を内製化している場合、SNSにどのくらい効果があると考えて利用していますか?
企業SNSを、会社の案内やプレスリリースなどを発信するツールとしてなんとなく利用しているという企業も少なくはないでしょう。




SNSというのは非常に奥が深く、使いこなすには専門知識とマーケティングの知見が必要となります。若い世代を中心にSNSの影響力は右肩上がりの世の中、戦略的にSNSを活用するのであればアウトソーシングするというのも一つの方法です。

企業SNSをアウトソーシングするメリット

SNSのプロが運用することで効果的な運用に

SNSでより多くの人の目に止まる物を発信するには、やはりそれに適した企画を作ることが大切です。同じ情報を発信する場合でも、写真の撮り方、文章の書き方、ハッシュタグの付け方一つで、どれだけの人の目に触れるかが大きく変わります。
SNSのプロが運用することで、企業SNSのマンネリを防止する効果も期待できます。

面倒な広告出稿も外注できる

SNSには広告出稿して、お金を出して多くの人の目に触れさせるような機能もあります。
これを活用して自社ブランドのファンやフォロワーを増やすことも可能ですが、実際にSNSを使い慣れていない人が行うと、せっかくお金を出したのにあまり意味のない発信になってしまうこともあります。その点、プロに任せれば、それに見合う効果を得ることが可能です。

外注でインフルエンサー活用も

SNSの世界には、多くの影響力をもつ「インフルエンサー」という人々がいます。
SNSの運用を外注した場合、SNSのプロによって自社ブランドのイメージアップに最適なインフルエンサーの選定や、契約の交渉なども任せることが可能です。

コメント返し・コメント監視も外注できる

SNSにフォロワーが増えてくると、さまざまな人たちと交流していくことになります。
企業SNSのコメント欄は企業と顧客のエンゲージを強化するのに非常に有効ですが、それらのコメントを受け取りっぱなしにしてしまうと、逆に企業イメージが悪化することも。
外部の運用会社に外注すれば、人間の目でコメントを確認しウィットに富んだお返事をすることも可能です。また悪質なコメントを常時監視する作業を24時間体制で依頼することもできます。これを社内の人材で行うのはほぼ不可能に近いのではないでしょうか。

競合ページを分析

SNS運用会社に外注することで、自社との競合ページの分析をお願いすることも可能です。競合ページではどのような取り組みをして、どんな内容を発信しているかをリアルタイムで知ることはマーケティングに非常に重要です。内製化でここまで行う場合は多くの工数がかかります。

レポート制作で効果が見える化

企業SNSがいったいどんな効果を生み出しているかを、レポートにして見える化できるのも企業SNSをアウトソーシングする大きなメリットです。
フォロワーの増減以外の詳細なレポートを受け取ることで、今後のSNS運用に活かすことが可能です。

SNS運用に必要な費用がわかる

外注することで、内製化ではうやむやになっていた「SNSを運用するための費用」がはっきり分かります。外注先から受け取るレポートと合わせて、企業SNSをどのように利用していくかを判断する一つの材料となります。

SNSも「餅は餅屋」

企業SNS運用をアウトソーシングするメリット_2

企業SNSを運用するのは、実は非常に大変です。プライベートで誰もがSNSを利用する時代ですが、企業のブランディングやマーケティングとして使用するのはまったく別の次元の話です。企業としてSNSを使って本気でイメージアップを考える場合は、SNS運用会社のプロにアウトソーシングする方法も検討してみてはいかがでしょうか。

BPOバナー

-BPO, トレンド
-, ,

Copyright© Gozonji , 2019 All Rights Reserved.