Gozonji

「アウトソーシング」と「IT」の情報サイト Powered by realgate

 

RPA

RPAを初めて導入するときも安心!コンサルサービス活用のメリット

RPAを初めて導入するときも安心!コンサルサービス活用のメリット

初めて「RPA」を導入するときは、不安も多いはずです。インターネット上で有益なメディアなどから情報を集められたとしてもRPAに関してはあくまで初心者であり、経験から判断ができないのが難しいところです。

コンサルサービスを利用すれば、そのような不安を減らして確実にRPAを導入、および社内で活用していけるようになります。

今回はRPA導入で不安のある方向けに、RPAの導入コンサルとは何か、そして詳しい内容やメリット、注意点などをご紹介していきます。
Reroid DX しごと自動化ソリューション

目次

RPAの導入コンサルとは?

RPAの導入コンサルで提供されるサービスを説明

RPAの導入コンサルを受けるメリット

まとめ

RPAを初めて導入するときも安心!コンサルサービス活用のメリット

RPAの導入コンサルとは?

RPAの導入コンサルでは、RPAの導入段階などにおけるサポートを行ってくれます。RPAを導入するべき業務や導入方法など、さまざまな内容を相談可能です。

また導入だけでなく、導入後の運用支援なども行ってくれるのがポイントです。

・RPA提供事業者が直接コンサルサービスを提供
・コンサルを専門にしているIT企業が提供

の2タイプに、提供方法は分かれてきます。

RPAの導入コンサルで提供されるサービスを説明

RPAの導入コンサルでは、次のようなサービスが受けられます。

・全体構想の策定
・トライアルサービスの提供
・ノウハウの共有や研修の実施
・RPAに関する最新の情報の提供
・RPA課題点解決などのアドバイス
・RPAシナリオの代理作成
・RPAのメンテナンスなど

全体構想の策定

RPA導入において、

・どの部分に適用するか
・どのような順番で導入していくか

などの全体構想を作成するのは時間が掛かる作業です。他社の見よう見まねで作成することは可能でしょうが、それが実行可能で効果のある内容になっているかは分かりません。

RPAコンサルに相談すれば、全体構想の策定を代行してもらえます。ノウハウがある会社が直接構想を練って落とし込んでくれるので、確実な改善効果が見込めます。

トライアルサービスの提供

RPAは、実際に触ってみないと操作感などが分かりにくいです。そこでRPA導入コンサルでは、トライアルサービスの提供も行っています。

トライアルサービスを使いながら実験的にRPAの効果を測定することで、導入してもよいか判断がしやすくなります。

料金については無料の場合と、有料の場合があります。有料の場合も、実際に掛かるライセンス費よりも安く設定されているはずです。

ノウハウの共有や研修の実施

RPA導入を成功させるためには、いかに成功や失敗のノウハウを蓄積して自社で活用できるかが一つのカギになります。また実際に訓練を受けながら、RPA操作のスキルを自社で培っていこうとする姿勢も重要です。

RPA導入コンサルを受ければ、事業者が蓄積しているノウハウを共有してもらえます。また事業者が手配した講師が参加する研修で、実際にRPAを操作しながら活用方法を学ぶと言ったことも可能です。

RPA運用における失敗を減らせるので、活用したいサービスの一つです。

RPAに関する最新の情報の提供

RPA事業者はRPA操作や開発のプロとして、世界中やグループの会社などから情報を収集できる立場にあります。結果的に自社で一から情報を集めるよりも、より有益で新しい情報をつかむことも可能です。

他社と差を付けるためにも、最新情報の入手は重要です。

RPA課題点解決などのアドバイス

RPAが軌道に乗り出したら、「次はこういう風に使いたい」というビジョンも出てくるでしょう。その際どのように実現すればよいのかも、RPA導入コンサルではサポートしてくれます。

また導入後の効果測定を実行し、どの部分に課題が発生しているかなどの指摘なども行ってくれるので助かります。

RPAシナリオの代理作成

「こういったシナリオ(RPAのプログラム)を組みたいが、複雑になりそうで自社で制作できるか心配」というときもあるでしょう。

RPA導入コンサルでは、RPAシナリオの代理作成も受けています。自社で実現できないような複雑なプログラム作成も、専門の企業に任せれば安心です。

RPAのメンテナンスなど

「RPAが万が一トラブルで止まった場合、自社で対応できそうにない」という場合は、メンテナンスなども導入コンサルへ任せてしまいましょう。トラブルが発生した際も即時で対応してくれるので、業務への影響を最小限に留められます。

シナリオの代理作成やRPAのメンテナンスのように、純粋なコンサル以外の業務も行ってくれるのが導入コンサルのメリットです。

RPAを初めて導入するときも安心!コンサルサービス活用のメリット

RPAの導入コンサルを受けるメリット

RPAの導入コンサルを受けると、次のようなメリットがあります。

・自社の状況をもとに的確なアドバイスをしてくれるので、効率的にRPA導入ができる
・研修などを活用しながら、無理なくRPAを定着させられる
・継続的にアドバイスを受けながら、RPAの適用範囲拡大や変更などが可能

自社の状況をもとに的確なアドバイスをしてくれるので、効率的にRPA導入ができる

RPA導入は、綿密な計画のもと実行される必要があります。

・業務をすぐに効率化したい
・コスト削減を1年以内に実現したい

といった理由で、計画策定を急ぎたい場合もあるでしょう。

RPA導入コンサルでは、無駄のないアドバイスで計画策定などをサポートしてくれます。自社で一から計画を考えるよりも、効率的に導入段階へ移行可能です。

研修などを活用しながら、無理なくRPAを定着させられる

RPAを使うのは、一部の人間だけではありません。現場の対象部署全体が、積極的にRPAを活用してくれるような環境作りを行う必要があります。

RPAの導入コンサルを提供している企業は、「どうすれば無理なくRPAを定着させられるか」についても、すでに実体験からノウハウを得ています。結果的に自社で導入するときに心配な、

・社員がRPAの操作を覚えてくれるか
・仕事を奪われるのではないかなどの懸念から、反発されないか

といった点を気にせず、スムーズにRPAを導入可能です。

継続的にアドバイスを受けながら、RPAの適用範囲拡大や変更などが可能

RPAの導入が済んでも、効果が出なければ導入した意味がありません。継続的に改善点を考え、常によりよい効果を求めていく必要があります。

RPA導入コンサルを提供している企業と長期的なパートナーになれば、細かい疑問も解決しながら確実にRPA活用を進められます。長期的なRPA活用を考える際に、RPA導入コンサルに相談できる体制が整っていると心強いです。
RPAを初めて導入するときも安心!コンサルサービス活用のメリット

まとめ

今回はRPA導入コンサルとは何か、そして実際に提供されるサービスやメリット、利用する際の注意点などを解説しました。

RPA導入コンサルでは、さまざまなサービスを提供しています。RPAを導入する前に相談をすれば、コンサル料金で掛かったコスト以上のメリットが得られるでしょう。

ぜひRPAになれていない場合はコンサルを利用して、確実にRPAで事業を成長させていってください。
Reroid DX しごと自動化ソリューション

BPOバナー

-RPA
-

© 2020 Gozonji